カーボンの超絶微細加工技術———蕨山カーボン

カーボン加工を追求


 トップの画像、紙を切り抜いた「切り絵」かと思った人も多いのではないでしょうか。

実はこれ、薄さ2mm程度のカーボン板を切り抜いたもの。

カーボン板は木の板のように、薄いと特に割れやすいため、切り抜く加工は特に難しいと言えます。その上でこの細かい絵柄。さぞかし手が込んでいるのだろうと思いきや…

加工時間、1枚当たり約5分!!

超高精度・高速加工のキモは独自の加工刃のようです。

図1 カーボン加工品例

 図1の左のドット穴が開いているものは、直径0.5mmの穴を20列×20行の400個明けたもの。正確・ち密なこの加工も、30分でできてしまいます。最近はさらにレベルアップして、直径0.2mmの穴も連続加工できるとのこと。

 一番左のものは貫通した穴ですが、貫通しない”溝”状の加工もお手の物。穴深さも高精度に制御できます。

そのほかの活用事例


1、ドローン用パーツ

 空を飛ぶドローンには軽量化が必要不可欠。カーボンでつくれば軽量・高強度のため、ドローンの活動の幅も広がります。

2、ボルト・ねじをカーボンで

 なんとボルト・ネジも丸棒カーボンで作れちゃいます。

さいごに


「不可能だと思ったら蕨山カーボンへ来てください」

———これは資料の表紙に書いてあった言葉です。

私は本業でカーボンを扱っており、加工をお願いしたことがありますが、

とても丁寧な仕事と、その精度の高さに本当に感動しました。

カーボン加工で悩んでいる人などがいたら、ぜひ相談してみてください。

 

蕨山(わらびやま)カーボン …共和製作所

#カーボン #加工 #微細 #高精度 #連続 #ドローン #ねじ #ボルト #芸術 #刃

>成長と刺激をあなたに。

成長と刺激をあなたに。

私が出会ったヒト・言葉・技術の中で、特に刺激を受けることができたものを取り上げるブログです。 取り上げて欲しいヒト・モノの紹介も大募集中です!自薦・他薦は問いません。お気軽にメッセージをいただけますと幸いです。

CTR IMG