会社で働きながら起業する方法(前編)

 私はメーカーに勤めるサラリーマン(女)ですが、最近ふと、「このままで良いのか?」と思うことがあります。

 大きな企業だとよくある話かもしれませんが、基本的に仕事は「誰にでもできる」よう標準化されていて、技術職の仕事であっても例外ではないと感じます。

 よく同年代の友人と仕事の話をすると皆、口をそろえて「やりがいは無い」「でも生きていくためには嫌でも働かなければいけない」と言います。

 かくいう私もその一人なのですが、果たしてそれで本当にいいのでしょうか。

 朝8時から夜10時まで働き、平日はほとんど「生活=仕事」の状態であるのに、「生活のために働く」なんて、

 それは要するに「仕事をするために働く」とも言えます。

 仕事が楽しく、やりがいがあり、生きがいとなっていたら問題はないですが、そうでない場合、人生をこのまま60歳まで過ごしてよいのでしょうか。

 …とはいえお金がないと生きてはいけないですよね。住むだけでお金はかかり、日々の食事代も工面しなければいけません。家族がいればなおさら、家族を養う必要もあります。

 そんな「現実」により一歩踏み出せない人が多いのだと思います。

 そんな私は、最近いくつかの本や情報と出会い、行動を起こしてみることにしました。

 出会った本や言葉・情報、それを受けた私の行動をここに書いていこうと思います。一歩踏み出せない人の参考になれば幸いです。

何がしたいのか

 一度「起業」という言葉を忘れて、「自分が好きなことをやって、その行動や活動を通じて、まわりの人を喜ばせてみよう」と考えてみてください。人が喜んでくれて、人が集まれば、お金はあとからついてきます。

新井一、『会社で働きながら6か月で起業する――1万人を教えてわかった成功の黄金ルール』ダイヤモンド社 、p.43 (2019)

 自分の感情・意志を押し殺すことが多い社会人には、「何が好きなのか、何がしたいのか」と言われると困ってしまう人も多いのではないでしょうか。

 私自身、改めて自分に問うと、「何がしたいんだっけ」となってしまいました。

パッと思いつかない人は、たとえば次の質問に答えることで、そのヒントを得ることができます。

・あなたが学生時代に、ハマっていたことは何ですか?

・これについてしゃべっているときが一番楽しい、と思うことは何ですか?

・近所を歩いている10人中8人より、あなたの方が詳しいと思えることは何ですか?

・あなたが過去3年で、住宅、車、旅行以外で最もお金を投じたことは何ですか?

・人に良く褒められることは何ですか?

新井一、『会社で働きながら6か月で起業する――1万人を教えてわかった成功の黄金ルール』ダイヤモンド社 、p.44 (2019)

 私は昔から本を読むことが好きで、最近はよく自己啓発本を買い込んでは土日に読んでいます。出費も月に1~2万程になることもあります。(欲しい本があるとつい買ってしまいますが、お蔭様で貧乏です。笑)

 掘り下げると、本が好き、というよりも「学ぶことが好き」だと気づきました。自分が前に進んでいる感じが好きなのです。

 よって「自分が学んだことを、他の人にも知ってもらい、刺激を与える」ことを目的とすることにしました。

 好きなことのほかにも、自分の持つスキル、リソースを挙げ、それを掛け合わせることで新たなアイデアも浮かんできます。

 私は初対面の人と話すことが苦でない、積極的に学ぶ姿勢がある、集中力がある、意見をはっきり言うことができる、集中力がある、書くことがすき…

 ということが自分の強みだと感じたので、「本の内容や出会った人、技術を特集して記事にする、ゆくゆくはそれをニーズへとつなげる」ことを目指すことにしました。

まずは行動する

100点である必要はありません。20点でOKです。いまできることを探して、実際にやっていくことが大切です。たとえていえば、運転免許を取る前に、恋人や友達をドライブに誘ってしまうくらいのノリいいと思います。

新井一、『会社で働きながら6か月で起業する――1万人を教えてわかった成功の黄金ルール』ダイヤモンド社 、p.50 (2019)

 私は「Solution Link」という技術と企業のマッチングシステムを考え、それについて検証や社長前プレゼンなどをしたりもしてきましたが、それはいずれもあまりうまくいきませんでした。

 失敗してしまうと、「やっぱりもっと準備をしてから臨むべきだった」「かけた時間が無駄になってしまった」などと考えてしまいますが、この言葉を見ると「あぁ、行動したことは間違ってなかったんだな。」と思うことができました。

 「この展示会で検証する!」「この大会で登壇する!」と決めなければその準備も進まなかったでしょうし、実際にヒアリングして分かったことも多くありました。それによってやるべきことも描くことができました。

 相手のリアクションが期待していたものではないと、「失敗した」と思いがちですが、「足りないもの」を知ることができるので、ある意味失敗ではなく「成功」と考えるべきです。

船頭が二人の組織は不安定

 「共同経営者とは仲たがいするものだ」という言葉は非常によく聞きます。

 起業した人が、自身の経験を受けて発した言葉であることが多いですが、実際にひとりで起業しようとするととても不安なので、もう一人同じ立場の人間を置きたくなり、「誰かと一緒に起業したくなる」気持ちはとても分かります。

私自身、2~3人でやろうとしたタイミングがありましたが、いざ相手が共同経営者になる、と言い出すと「それなら同じレベルで仕事をしてくれ」と思ってしまい、それも不和を引き起こす原因となります。また、やろうとしていることの優先順位の認識にズレがある場合も厄介です。

  人と仕事をする場合、「いつまでに何をする」ということを自分だけで決められないため、副業ベースだとなかなかきついと感じました。相手も同じ状況のため、頼んだ仕事を期日までにやってくれないこともままあり、そのまま音信不通…という話も聞きます。

 そのようなことから、最初は基本的に一人で、ある程度方向づけをすべきだ、として行動を開始しました。

強い人脈をつくる

 最近は起業を志す人の交流会も多くあり、それが自分の刺激となり、ご縁につながることも多くあります。

 ありがたいことに、最近では出会った人が背中を押してくれたり、自分の進むべき道を照らしてくれることもあります。また、不思議なことに、「必要なご縁」は必要な時に、与えられるように感じます。

 そういう経験をすると、積極的に交流会へ参加しよう、と感じますが、ただ参加して”知り合い”を増やすのは、ちょっと違うかと思います。

 名刺交換をし、フェイスブックでつながり、「いつでも連絡が取れる関係」で満足してしまっては、つよい人脈とは言えません。

私の主宰する起業18フォーラムでは、「強い人脈」を次のように定義しています。電話できる人であり、さらに「いま失業しているのですが、仕事を紹介してもらうことはできますか?」と聞ける仲である人が「強い人脈」の条件になります。

新井一、『会社で働きながら6か月で起業する――1万人を教えてわかった成功の黄金ルール』ダイヤモンド社 、p.36 (2019)

  つよい人脈で、今ふと考えて思いつく人は3人居ます。少ないとは思いますが、3人いるだけでも本当にありがたいご縁だと思います。

 そのご縁を大切にすることはもちろんのこと、今後はもっと「強い人脈を増やす」ことを意識して、人とかかわっていきたいと思います。

メンターを見つける

この段階では、コンサルタントのような「ビジネスで壁にぶつかったときに解決策を示してくれる人」ではなく、「あなたの活動を精神的に支えてくれる人」を探してください。人間的に尊敬できるところがあり、さらにあなた以上にあなたの成功を信じ、応援してくれる人が、あなたにとって最高のメンターです。

新井一、『会社で働きながら6か月で起業する――1万人を教えてわかった成功の黄金ルール』ダイヤモンド社 、p.86 (2019)

 「そんな人いるの?笑」と言いたくなりますが、ふと思い返すとそんな人と最近知り合うことがありました。

 その人は強い人脈、で思い浮かんだ人のうちの1人ですが、自信を無くしている私にも「君は一人でも絶対大丈夫。」と背中を押してくれました。

 根拠を聞くと、単にフィーリングのようですが、その後押しにより一歩踏み出す勇気が出たように思います。

 そういう人との付き合いを増やしていくことも大切で、そういう人脈を今後広げていきたいと思います。

事業用の銀行口座を作る

 生活費と事業用のお金をひとまとめにしてしまうと、どれだけを事業の投資に使えるのか、どれほど利益が出ているのか、税金をどこから出すのかが見えにくくなってしまいます。

 すでに持っている、生活費を管理する口座に加えて、

①事業用のお金をまとめて管理する口座(+事業用のクレジットカード) 

②税金を払うためのお金を別に残しておく口座

があるといいようです。

 事業用の口座開設は、ネット銀行がお手軽でお勧めです。わずかですが、金利も比較的高いところが多く、何より便利なのは、入金などの取引があったときにメールをくれる機能がついていることです。

新井一、『会社で働きながら6か月で起業する――1万人を教えてわかった成功の黄金ルール』ダイヤモンド社 、p.102 (2019)

各ネット銀行の情報は下記の通り。

〇ジャパンネット銀行 

 …月一回であれば提携ATMからの入出金が無料。

  3万以上なら、いつでも何回でも無料。 (2019年6月時点 )

〇楽天銀行 

 …楽天カードとのセット利用が、金利やポイント還元の面で魅力的。

〇じぶん銀行 

 …au利用者に便利。

〇住信SBIネット銀行

 …銀行振り込みの回数が多くなる場合には割安。

*****************

引用した文献では、起業を志してから1か月の間にやることをここまでとしています。まずは前編はここまでとして、自分も「まずは行動に移す」ことにします。

参考文献:

スポンサーリンク

>成長と刺激をあなたに。

成長と刺激をあなたに。

私が出会ったヒト・言葉・技術の中で、特に刺激を受けることができたものを取り上げるブログです。 取り上げて欲しいヒト・モノの紹介も大募集中です!自薦・他薦は問いません。お気軽にメッセージをいただけますと幸いです。

CTR IMG