• 2019年12月11日
  • 2019年12月28日

低コスト 金属3Dプリンター成形を可能にする「バインダー」

 今や「3Dプリンターでなんでも作れる」時代へと近づいていますが、金属3Dプリンターはその設備費用の面から、実際に導入することは難しいと言えます。   現在主流の金属3Dプリンター技術では、金属粉末(またはフィラメント)を溶融させるために、電子ビームやレーザービームを使用するため、どうしても設備的な […]

  • 2019年12月11日
  • 2019年12月11日

世界”唯一”の連続カーボンファイバープリンター

 いまや広く使われるようになった3Dプリンター。  その素材は樹脂が主流ですが、樹脂だと耐熱性が低く、強度も弱いため、用途が限られてしまいます。  かといって、金属3Dプリンターとなると、金属フィラメントやパウダーの溶融時にレーザービームや電子ビームを使うものが多いため、設備費用は1~2億円となるこ […]

  • 2019年12月1日
  • 2019年12月1日

ゴムと樹脂の両方の物性を持たせる技術「SUSYM」――ブリジストン

”SUSYM”とはどんな材料か  ”樹脂”は「固いが、強い力を加えると割れてしまうもの」、ゴムは「しなやかで弾性変形を持つもの」―――これまでの常識はそうでした。 しかし、ブリジストンから、これまでの常識を覆す新素材が発表されました。 その名も「SUSYM」 https://www.bridgest […]

  • 2019年11月15日
  • 2019年11月15日

行動の原動力

インプットの重要性 本を読むこと、人から教えを請うことだって効果的なインプットです。 ビジネスで成功している人、独創的な活動をしている人に話を聞くことを、僕は「先進国に会う」と呼んでいます。 引用)中田敦彦「中田式 ウルトラメンタル教本」徳間書店、p.21 (2019.9)  人間誰しも、自分だけで […]

  • 2019年11月9日
  • 2019年11月14日

会社で働きながら起業する方法(前編)

 私はメーカーに勤めるサラリーマン(女)ですが、最近ふと、「このままで良いのか?」と思うことがあります。  大きな企業だとよくある話かもしれませんが、基本的に仕事は「誰にでもできる」よう標準化されていて、技術職の仕事であっても例外ではないと感じます。  よく同年代の友人と仕事の話をすると皆、口をそろ […]

  • 2019年11月1日
  • 2019年12月7日

プレゼンの価値

プレゼンのメリットとは何か  「なんでメールじゃだめなの?」「なんでチャットじゃだめなの?」「ただ原稿を読むだけなら動画で十分じゃないか?」。 (中略)いったい、そのメリットとはなんなのか?  それは、相手と生のやり取りができること。対話のなかで新しいもの、思いもつかないような面白いものが生まれる可 […]

  • 2019年11月1日
  • 2019年12月15日

ゼロをイチにするための行動

「桃太郎」で実は一番すごいのは  簡単なたとえ話をしよう。 誰もが知っている昔話『桃太郎』だ。  僕がスポットライトを当てたいのは、主人公の桃太郎ではなく、川で洗濯をいていたおばあさん。  川上からドンブラコと流れてきた桃を、おばあさんは迷いなく拾い上げ、家に持ち帰ってナタでパッカーンと割ってみる。 […]

>成長と刺激をあなたに。

成長と刺激をあなたに。

私が出会ったヒト・言葉・技術の中で、特に刺激を受けることができたものを取り上げるブログです。 取り上げて欲しいヒト・モノの紹介も大募集中です!自薦・他薦は問いません。お気軽にメッセージをいただけますと幸いです。

CTR IMG